出版書籍

10 best online installment loans id=”contentsArea”>

蔵元を知って味わう日本酒事典

蔵元を知って味わう日本酒事典 基礎知識から利き酒実施の銘柄紹介まで

1,575円(税込)商品情報

・発売日:2011年02月
・サイズ:単行本
・ページ数:255p
・ISBNコード:9784816350061

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
276の蔵元と365の銘柄を紹介。地域ごとに蔵紀行を掲載。一日一本、1年365日、毎日違う銘柄が楽しめる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 まずは日本酒のキホンを知ろう!日本酒の基本(日本酒とは/日本酒の味わい ほか)/第2章 造りを知れば日本酒がわかる!日本酒ができるまで(精米─玄米から白米へ/洗米・浸漬─白米を洗い、吸水させる ほか)/第3章 ラベル、原料、造りから日本酒をひもとく 日本酒を選ぶ(ラベルの名称と見方/ラベルの数値 ほか)/第4章 日本酒のたしなみ方から、さらなる楽しみ方まで指南 日本酒を楽しむ(ただ酔うだけじゃもったいない 日本酒のテイスティング/1本で広がるパラレルワールド 日本酒と温度の深い関係 ほか)/第5章 産地から、酒蔵から、日本酒の魅力がわかる!厳選産地別日本酒ガイド(北海道・東北エリア/関東エリア ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武者英三(ムシャエイゾウ)
1947年東京生まれ。出版社編集記者を経て、週刊誌、月刊誌のフリー記者として、「若者」をテーマに独自のルポルタージュを展開。その後、マーケティング分野に転身し、酒類、食品のマーケティングに携わる。1985年に(株)ヤングマーケティング研究所を設立。全国銘醸蔵、名酒専門店、名酒居酒屋の組織化を図り、消費者向け情報誌『美味しい酒マガジン 月刊ビミー』を発行。日本酒のPR拠点「名酒センター」を東京・浜松町に開設する。日本酒の商品開発や販売戦略のマーケティング指導に携わり、プロデュースした酒は20銘柄を数える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)