群馬県

大利根酒造

奥利根の山々に抱かれた、尾瀬ふもとの小さな酒蔵です。小規模だから出来る手造りの味に取り組み、この地の自然や風土に根付いた『地』の酒造りを伝承しています。

近藤酒造

群馬県は水も良し、気候も朝晩は冷え、日中は暖かいという酒造りに適した場所です。この地で赤城山を仰ぎながら醸される酒は辛口です。

高井酒造

巖の由来は大山巖元師の巖からとったものです。水のきれいな空気の澄みきった好適地で杜氏以下が全力を注いで醸り上げた自身作です。「うすにごり」が人気です。