東京港醸造


代表銘柄「江戸開城

100有余年ぶりに復活した東京の酒蔵です。敷地22坪 鉄筋コンクリート4階建てビル内で、徹底した温度管理の元に年間を通し酒造りをしています。開業当初、どぶろく、リキュールの製造を主にしていましたが、2016年7月、清酒製造免許を取得し、清酒製造販売を開始。

都心で醸す酒蔵として、少量ながら新鮮で高品質な日本酒を目指しています。醸される酒のすべてが純米吟醸の原酒です。