新型コロナウィルスの影響で売上激減、また全国の日本酒蔵も大打撃…名酒センターが存続をかけたキャンペーンを開始します!

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、日本の飲食店は窮地に追い込まれています。特にお酒を飲む場所は、生活の必需品を扱っている場ではないだけに、皆様が最初に足を向けなくなるところです。たかが酒です。されど、酒。仕事帰りの1杯が、その日の憂さを晴らすことができていた方は多いはずです。仲間と一緒に飲む酒は尚楽しさを助長していました。日本酒は、日本人のそんな長い生活の歴史に根付いていた酒です。
名酒センターは、全国各地の日本酒蔵の協同のアンテナショップとして30年以上、皆様に酒蔵直送のお酒をお届けしてきました。何千、何万という皆様の笑顔が名酒センターにありました。

ここで、あゆみを止めることはできません。

皆様の笑顔に出会いたい、國酒である日本酒の魅力を世界に広めたい、という願いで先行き不透明な中からなんとか希望を見出そうと、この度クラウドファンディングを開始いたします。「Makuake」にて、収束後、お得にご利用いただける「プリペイドカード」や、おうちで楽しめる「日本酒テイスティングチャレンジセット」、「飲み比べ旅気分地酒セット」など全てオンライン限定で販売いたします。

名酒センターを守ることが、大変微力ではありますが、日本の独自文化を培ってきた全国蔵元を支えることに繋がります。

ご興味あるコースに応援いただけたら、皆様のために今から準備してお待ちすることができます。
日本酒ファンの方はもちろん、日本酒に興味がある。飲んでみたい。そんな方にもこの機会に「名酒センター」を知っていただきますように。

今後のご縁を、心よりお待ち申し上げます。

プロジェクトタイトル:「名酒センターが日本酒の魅力を発信する場であり続けるために。飲んで応援にご協力を!」
販売期間:2020年5月11日(月)18時~2020年6月22日(月)まで
開催場所:クラウドファンディングMakuake内→

https://www.makuake.com/project/meishu02/