Introduction店舗紹介

1986年に日本酒専門誌「月刊BIMY」創刊後、30年余り誌面を通して日本酒情報を提供してまいりました。しかし百聞は一見にしかず、紙面でどんな美文を並べても、実際にその時間に、そこにいる人と味わっていただくことに勝るものはありません。実際に飲んでいただくことで、さらに真の日本酒の魅力を語ることができると考え、2000年に東京・浜松町に名酒センターを開設いたしました。以来、日本のみならず世界中から、多くのお客様にご来店いただいております。

BIMYで酒蔵を訪れ、取材をしたご縁のある全国44蔵のお酒をお飲みいただけます。言わずと知れた名酒の金字塔から、広く知られていないことがもったいない程に美味しい隠れ名酒まで、100種類以上の日本酒を3種3杯500円から(1杯60mlから)お楽しみいただけます。

日本酒に合うおつまみ、クラフトビール、リキュール類もご用意しております。お一人様で、ご友人同士で、さくっと飲みたい時に是非お立ち寄りください。あなたのお気に入りがきっとみつかるはずです。ご購入も可能です。

Newsお知らせ

Eventイベント情報

蔵元を囲む会

イベント

Accessアクセス

営業時間
月曜日~金曜日/14:00~22:00(21:30 LO)
土曜日/14:00〜19:00(18:30 LO)
定休日/日曜日、祝日
住所
〒105-0013 東京都港区浜松町2-11-16 稲葉ビル1F
TEL
03-5405-4441
FAX
03-5405-4441
アクセス
大門駅より徒歩2分、浜松町駅より徒歩2分

How to enjoy名酒センター浜松町本店の楽しみ方

名酒センターは各地の酒蔵のアンテナショップです。
常時約100種類以上の日本酒銘柄を揃えていますので、まずはセレクトするワクワク感をご体感下さい!
来館のお客様は1杯200円から試飲していただけます。
3種類を同時に飲み比べていただくと100円割引になります。お持ち帰り用にボトルのご購入もできます。

お酒を選ぶ
まずはずらりとお酒が並ぶ2つの冷蔵庫から飲みたいお酒を選びます。カードの情報から選んでも、スタッフに相談していただいても構いません。
お酒を運ぶ
気になるお酒を自分の席まで運びます。一升瓶は重いので1本ずつ。グラスは60mlで、1種類からお飲み頂けます。 3種類飲み比べると合計金額から100円引き「飲み比べセット」にできます。
スタッフに注いでもらう
スタッフがグラスにお酒を注ぎます。お肴もあるので、注いでいる間におつまみ冷蔵庫からお選びください。
お会計をします
お会計はお席で、キャッシュオンでお願いします。paypayでの支払いも可能です。
お酒を楽しみます
違いを比べてご自分が「好きだ」と思えるお酒をじっくり探してください。一生かけても惜しくない、探究の旅が始まります。
購入もできます
気に入ったお酒に出会うことができたら購入できるのでお家で楽しむにも、お土産にももってこいです。(在庫がない場合もございます。)

How to taste sakeお酒の楽しみ方

色とテリをみます。淡黄色で緑色のかかった「青ザエ」のものや、透明で光るような清澄度「テリ」のある酒が良しとされていましたが、最近は無濾過で黄色がかった酒も多く見られます。熟成酒などはあめ色です。色の違いが酒質の違いにつながっていることを実感してください。
グラスを静かに揺り動かすと、酒の香りが立ち上がります。これが「上立ち香」。お酒を飲み込んで、飲み込んだ後に、口から鼻に抜けていく香りを「ふくみ香」といいます。こういった香りを感じます。フルーティな酒の中にはバナナやメロンの香りがするものもあります。
舌の前面に拡げ転がすようにして味わいます。舌にまんべんなく行き渡らせ、「甘・辛・酸・苦・渋」の五味をどう感じるか、濃いか淡麗かなどご自分なりの基準で感じてみてください。飲んだときの喉越しも大切です。花や果物、女優や俳優に例えてみたりと自由にお楽しみください。時には黙って一献という時間も・・・。

Staffスタッフ

大森 慎

浜松町本店店長

大森 慎