福島県

渡辺酒造本店

明治4年、 地元向けの御神酒酒屋として創業されました。緑豊かな風土中で酒造好適米の生産に精力を注ぎ、地元産の酒米を自社田と契約農家とで栽培しています。その酒米の特性を生かしながら、しっかりとした味わいのなかに、やわらかさを持たせた酒造りを目指しています。

奥の松酒造

越後杜氏の伝統の技と心を受け継ぎ、地元の蔵人が越後流の酒づくりによる二本松の酒を醸します。二百九十余年という長い歴史の中で培われた揺るぎない自信と、つねに進化を指向する柔軟な姿勢。奥の松の長い歴史は、厳しさと愛情に満ちた名酒のふるさとです。