長野県

美寿々酒造

信濃の国の枕詞「みすずかる」にちなんで酒銘を「美寿々」と昭和30年にしました。標高750mの蔵内で、長野県産「美山錦」と「アルプス酵母」の特徴を活かし、1.5t仕込み以下の小仕込みで丁寧に造ります。飲み口軽快な、ほのかな花の香りを感じる「美寿々」です。

伊東酒造

諏訪ならではのお水・お米・温泉、自然の恵みに支えられ、霧ヶ峰の清伏流水を手を掛けて、酒本来の香りの乗った味を引き出します。人の手で、造れる量だけのものを丁寧に造る蔵元です。

信州銘醸

伝統の技を生かしながらも、企業の近代化と品質向上を目指して現在の酒造りに励んでいます。「瀧澤」は、フルーティーな香りと穏やかな飲み心地に水の良さ、米の良さが生きています。