新潟県

金升酒造

文政5年(1822年)創業。地元産の米で麹を造り、飯豊山系の良質な水を用いて仕込みます。新潟清酒の特徴であるのど越しの良さ、キレの良さをもちつつ、飲みごたえのある「金升」です。柱焼酎仕込みが特徴的です。

塩川酒造

新潟市の西、内野町は新潟大学の街として知られています。昔から信濃川の伏流水の豊富なところで大変水が良く、広大な新潟平野で収穫される酒米も良質です。この地で醸されるcowboy が、今サンフランシスコで人気です。

石本酒造

昭和17年国策で3倍醸造酒が全盛の頃にも、本物志向の酒造りを行い、旨味のあるすっきりとした辛口の酒造りをし続けてきました。飲み飽きしない名酒です。

八海醸造

普段のお酒の品質を少しでも高め、日本酒のスタンダードを高めていくことを目指しいる「八海山」。日本はもとより、海外でも知られる日本酒ブランドです。

竹田酒造店

「潟舟(かたふね)」は幕末頃の創業の頃よりの名で、砂丘に点在する「潟」と「上 小舟津(かみこふなづ)」(漁舟の船着場)の「舟」に由来します。近辺の柿崎から直江津付近には学術的に注目される程の潟沼が多いため、砂丘にて雨水がろ 過され、豊富で良質な地下水となり、最適な醸造用水となります。かたふねは旨みのとふくらみのある味わいが特徴です。

柏露酒造

地元越後杜氏の経験豊かな円熟した技と若手パワーの結晶で「柏露」が出来上がります。近代的設備の充実とあいまって、手作りの良さを活かした深い味わいと高品質な味わいです。

笹祝酒造

山田錦以外はすべて新潟産の米(亀の尾、越淡麗、五百万石、雪の精、越いぶき等)を使用して醸造しています。特に亀の尾は、地元篤農家と「松尾笹穂の会」を作って一緒にやっています。蔵元の笹祝便りでは、常に笹祝の今を伝えています。